K様邸新築工事㊵

玄関アプローチの土間コンクリートが施工されました。

 

この後、しっかり養生したのち、樹脂加工した砂利と砕石を型枠の部分に施工していきます。

砂利と砕石が施工完了です。

土間コンクリートも養生が完了しています。

 

玄関ドアの養生も取り外しました。

いよいよ、今週末お施主様のご厚意により、【完成見学会】を開催させていただきます。

 

 

太龍寺

四国霊場第21番札所 太龍寺に行ってまいりました。

雨が降り、霧もでていたためロープウェイからの景色を眺めることは叶いませんでしたが、このロープウェイが完成するまでは「遍路ころがし」と呼ばれる険しい山道を登るしかなかった難所を11分で登り切りいざ、参拝へ。

花手水には紫陽花が添えられていました。

霧の中にたたずむ多宝塔が幻想的でした。

こちらは本堂です。雨の中訪れたお遍路の方々が納経されていました。

次回は快晴の日に訪れ、ぜひ雄大な景色を眺めたいと思いました。

 

K様邸新築工事㊴

玄関アプローチと駐車スペースの工事にとりかかりました。

駐車スペースは土間コンクリートで施工します。

土間コンクリートは、水はけがよく施工性や耐久性に優れているため駐車スペースの床材として使用されます。

その反面、振動や衝撃によりひび割れを起こしやすいというデメリットがあるため、それをできるだけ避けるための仕組みを施します。

まずはワイヤーメッシュ。

今は地面の上に直接おいていますが、コンクリートを流し込む前にメッシュの下にスペーサーを置きます。その上からコンクリートを流し込みます。

もう一つが、土間コンクリートの大きさをある程度の大きさに区切り、その間に「目地」を入れることでコンクリートの亀裂を防ぐ仕組みです。

「目地」にはいろいろなデザインや種類がありますが、今回はレンガを使用しています。

T様邸更新新築改修工事⑩

カーテンボックスが取り付けられました。

今回はカーテンレールだけでなく、カーテンボックスを取り付けることによるメリットをご紹介します。

カーテン自体にも「断熱性」と「遮光性」の性能がついているものがありますが、カーテンボックスをつけることでその性能を高めてくれます。

カーテンレールにカーテンを直接取り付けるとどうしてもレールとカーテンに隙間ができ、そこから光が漏れます。

またその隙間から外からの熱気、寒気が伝わってしまいます。

カーテンボックスの内側にレールを取り付けることで、カーテンとレールの隙間を埋め、遮光性・遮蔽性が高まり、断熱効果も上がります。

断熱効果が上がれば冷暖房の効果も長持ちし、電気代の節約にもつながりますね。

間取りや、設置箇所の状況などいろいろな制約等もありますが、様々な機能をうたうカーテンの機能の効果をさらに高めるために、カーテンボックスの設置を考えてみるというのもいいですね。

ガーゴイル

通勤途中に見かけた「とび」と「アオサギ」

わかりにくいですね。もうちょっと寄ってみると・・・

ここの屋根には朝、結構な頻度でアオサギがとまってるんですね。

多いときは2,3羽とまっているときもあります。

特長的な屋根の上にとまるアオサギ。ついつい気になってほぼ毎朝確認してしまっています。

それで、もう一つ気になっていたのがこちら。

西洋の建築物の高いところに設置されていることが多いこのような怪物の姿をした石像のことを、私は「ガーゴイル」だと思っていたんです。

先日なんとなく調べてみたところ、実は「ガーゴイル」とは西洋建築の屋根に

設置され、雨樋から流れてくる水の排水口としての機能を持つ彫刻のことをいうのだそうです。

普通に屋根の上や建造物の近くに設置されているものは「キマイラ」や「グロテスク」と呼ぶそうです。

思い込みはいけませんね。

 

 

 

K様邸新築工事㊳

建物の側面(東側と西側)、背面に砕石を敷き込みました。

こちら東側

西側

北側

砕石を敷く際は、防草対策も必要です。

施工中に生えてきていた草は除去し、防草シートを敷いた上に砕石を敷き込んでいってます。

 

K様邸新築工事㊲

いよいよ外構工事にとりかかります。

まずは地盤面を水平に整える作業を行います。

地面を掘る工事のことを「根切り(ねぎり)」といいます。

あらかじめ決められている所定の根切り深さまで掘った面を

水平に堀り揃える作業が「床付け(とこづけ)」です。

この床付けを施した面のことを「床付け面」と呼びます。

床付け面に砕石を平らに敷き込み、ランマ―を使って転圧を行いました。

床付け面の水平さが保たれているかどうかが、外構の仕上がりに影響してきます。

 

カピバラ召喚

日本一カピバラの飼育数の多い動物園ということで、紹介された「とくしま動物園 北島建設の森」

あまりの暑さに水の中につかっていました。

でも、えさの時間になると・・・

まる~くえさをまいていく飼育員の方。

カピバラの召喚完了!

暑くてバテ気味のレッサーパンダ。

大きなミーアキャット施設ができていました。

何か気になる!?

団子状態でじゃれあっています

なんだか癒される後ろ姿

見て回った人間の方も暑さでバテバテになりました。

 

T様邸改修工事⑨

T様邸の天井下地工事が進んでおります。

 

一般的に木造の天井の構成部材は、一番上から

梁→吊木→野縁受け→野縁→石膏ボード→仕上材(クロス等)となっています。

この段階ではまだ石膏ボードが取り付けられてはいないので、野縁まで見えている状態ですね。

野縁は石膏ボードを取り付けるためのもので、それを支えているのが野縁受け。

その野縁受けを上から吊っているのが吊木となります。

建物の構成部材にはそれぞれ名称があるのですが、その由来がわかるとなるほど~と思うことが多いです。

名東町完成見学会~完全予約制2

Instagram用、Facebook用のお知らせをつくってみたので

こちらでも載せてみました。

ご家族の想いを阿波の名工である「指物師」が表現した建具は、一見の価値があります!

徳島すぎで囲まれた住空間を体感できるこの機会にぜひ!

LDKは日差しがさし込む開放的な吹抜けのある空間となっております。

完全予約制となっております。

お申し込みはHPからお願い致します。

海洋堂スペースファクトリー

複合施設やゲームセンターなどで見かける、ガチャガチャ。

海洋生物や虫、そのほかいろいろなフィギュアがカプセルの中に入っています。海外の観光客にも人気があるようですね。

なかでも、海洋堂のフィギュアは細かいところまでよくできていて、ついつい好みのものを見つけると買ってしまいます。

その海洋堂のソフビフィギュアの生産現場が間近に見ることができる「海洋堂スペースファクトリーなんこく」に行ってきました。

入口をはいってすぐのエントランスにある大型フィギュア「生命の塔」。台座含めて4mあるそうです。恐竜などの古代生物が本当に精密な造形でつくられていました。

ゴジラもいました。これも本当に細かいところまでよくできている!

もちろん、ガチャガチャもありましたよ。

あれもこれもまわしたい衝動にかられましたが、なんとかがまんしました。

館内には、フィギュア作りを体験できるワークショップのあり、夏休みにむけて、小学生対象のワークショップの募集などもしていました。

ここまで来たからには、寄っておきたい「高知城」。

あいにく天気が悪かったのですが、お城観光の間は雨にも降られず、無事天守閣まで登って街並みを見渡すことができました。

K様邸新築工事㊱

先日ご紹介した、玄関ホールの洗面台。

水の飛び散りをガードしつつ、玄関入り口から丸見えにならないようにというお施主様のご希望で設置された衝立のような壁。

木枠の中にスリガラス調のツインパネルがはめ込まれています。視界を遮りつつ光は通すので開放感のある空間になりました。

こちらはレストルームになります。

トイレットペーパーや予備のタオルなどが置けるように設置された棚。

お施主様との打合せのご様子をご紹介したときに位置決めを行っていた洗面所の棚も取付完了です。

K様邸新築工事㉟

内部の工事もほぼ終了間近となってきました。

外構の細かい打合せなど、現場にて施主様と打合せをさせていただきました。

タオルを置く棚の高さを決めているところです。

完成が近づき、お施主様も新しい空間での生活イメージが

どんどんわいてきて、ワクワクされていることが伝わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

名東町 完成見学会(完全予約制)

名東町にて、お施主様のご厚意により、完成見学会(完全予約制)を行います。ぜひこの機会にご来場ください。

『 新しいライフスタイル創りしませんか!』

子供達の独立後のご夫婦2人だけの新しいかたち。

ほどよい距離感を保ちながら自分たちの場所がある。

LDKは日差しがさし込む開放的な吹抜けのある空間。

徳島すぎで囲まれた住空間を体感できるチャンス。

開 催 日 7月22日(木)、23日(金)、24日(土)、25日(日)

ご案内時間 10:00~17:00

会   場 徳島市名東町2丁目

【イベント参加特典】                              施工物件のご案内できます。                      『実際にお住まいされているお施主様のお宅を拝見』

徳島インディゴソックスペアチケットプレゼント ワンドリンクチケット付き

お申し込みはHPからお願いします。

 

https://aosugi.com/event/

 

 

 

 

 

 

 

 

T様邸改修工事⑧

先日ご紹介したT様邸の階段取付工事。

踊り場の先の階段の取付も順調に進んでおります。

側面の板をこのように取り付けて、

加工した段板を、取り付けていくと、

こうなります。

下から見あげるとこのような感じになります。

段板にしっかりと厚みがあり、昇り降りする足を支えてくれそうですね。