K様邸 新築工事⑤

K様邸 やり方のご紹介です。

先日、S様邸のやり方を行いました。

やり方とは・・・

これから建てる建物の正確な位置を

決めるために設けるもののことを言います。

 

現場での作業の様子です。

スタッフ同行のもと、確実に仕上げていきます。

T様邸 キッチン改修工事④

キッチン改修工事、下地材張りのご紹介です。

腰壁のカウンター正面とキッチン側の壁面に

下地材を張りました。

ダイニング側は壁紙を張り、キッチン側はキッチンパネル・

収納棚・キッチン本体が搬入される予定です。

どんどん形になっていくのが楽しみですね。

剪定をして頂きました。

ひさびさのゆたか野でーす。

9月中旬に植栽の剪定をして頂きました。

剪定前

 

剪定後

全体的にスッキリしました。

ここ最近は、朝・晩が寒くなりました。

まだまだ、日中は暑いので体調には

皆さん、気をつけてくださいねー。

K様邸 新築工事④

K様 今回は、TOTOショールームへ

システムキッチン以外の最終仕様決定に

行かれました。

ショールームでは、ショールームアドバイザーより

商品の説明後、模型のサンプルを使って確認することが

できるようになっています。

ユニットバスの場合は、模型のサンプルを使って

色と模様を確認することができます。

お知らせ

9/18(日)台風接近中のため、ゆたか野モデルハウスの営業を

休業致します。

お問合せは、下記までお電話ください。

連絡先 090-2898-7852 青山

ご不便をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

T様邸 キッチン改修工事③

T様邸 キッチン改修工事のご紹介です。

腰壁と上部に骨組みができあがりました。

「骨組」とは、建造物における構造や、主材による組み立て

を指します。

建造物は、「骨組」にどのような素材や手法が使われている

かで分類され、今回は木材になります。

下地材を水道の配管と電気の配線の確認をして、

張っていきます。

少しづつではありますが、着々と仕上がってきています。

 

台風通過後の様子

先週の台風・・・。

月曜日は、晴れ時々雨でした。

月曜日のお昼前の空

夕方の空

本当に台風来てるのかなと思いつつ、

夜に通り過ぎると思っていたのですが、

半日ほど、予想がずれました。

事務所の鉢植えの花を夕方、室内に撤収し

水曜日の朝、外へ出すようにしました。

火曜日の空

そして、水曜日

嵐の後の静けさでした。

K様邸 新築工事③

先日、K様邸の地鎮祭を行ないました。

地鎮祭前の準備の様子です。

工事がスタートする前にその土地の神様を鎮め、

土地を利用させていただくことの

許しを得る大切な行事のことを言います。

まずは神主さんにお浄めをしていただきます。

次に「地鎮の儀」です。

設計者が鎌(かま)、お施主様が鍬(くわ)、

施工者が鋤(すき)の順で行います。

 

続いて「玉串奉奠」です。

そして「直会の儀」と「四方祓い」を行いました。

お天気にも恵まれ、無事に地鎮祭が

出来てよかったです。

これから始まる工事の安全を

お祈りさせていただきました

T様邸 キッチン改修工事②

T様邸 キッチン改修工事のご紹介です。

今回は、解体から骨組み施工までの様子になります。

まず、カウンターの腰壁から順にレンガ調のタイルを

はずしていきます。

そして、U型キッチンとカウンター等をすべて撤去し、

新規のキッチンカウンター設置の為、腰壁の骨組みを

施工中です。

解体作業と同様、水道の配管や電気の配線に気を付けて

作業を行います。

ワイヤレスイヤホン

以前からスマートウォッチ以外に

もう一つ欲しいのがありまして…

ワイヤレスイヤホンです。

耳掛け以外のタイプは落としそうなので、

耳掛けイヤホンにしました。

さがして色は、紺色か濃いブルーで、

候補を3点きめました。

どうしようか考え中です。

T様邸 キッチン改修工事①

T様邸 キッチン改修工事のご紹介です。

まず、バルコニーに養生シートを敷き、室内の床へのキズ防止の為、

養生の板・キッチンの収納扉・引き出しを置かせていただきました。

次に室内の床へのキズ防止ための養生の板を敷いた後、

キッチンのワークトップ・シンク・IH・レンジフード・レール等を

取り外すために水道の配管や電気配線の確認を行いました。

U型キッチンで、一部がカウンターになっていて、

カウンターがガラスの為、慎重に作業を進めています。

K様邸 新築工事② 

K様邸 新築工事 造成と表層改良工事をした様子です。

こちらは、作業前の写真です。

敷地全体の土を入れ替えて、造成しました。

田んぼの場合は、表土(一般的には、30cm)の

田んぼ土を雨土や甘土と呼んでいます。

造成工事では、取り除かなければなりません。

栄養分が高く作物米などを栽培するには、

適していますが、建物の地盤には、とても不向きです。

素早く土を搬入し締め固め下の地盤は、粘土ですので

水分を与えないことがポイントです。

 

建物の部分(上の写真)は、表層改良工事を行いました。

(参考)

締め固めは、整地と転圧を併用して行い整地は、

締め固めながら削りながら仕上げていきました

 

腕時計がほしい・・・。

今、携帯があるので購入していなかったのですが

iPhone対応のスマートウォッチがほしく、

自分の気に入った商品をさがしています。

ネットで検索してみるといろんな種類がありました。

メーカーもいろんな機能が種類によって

出しているので迷っている今日この頃です。

K様邸 トップライトカバー工事

K様邸 トップライトカバー工事のご紹介です。

トップライトは採光や通風の目的で屋根に設置する窓で、

さまざまなタイプがあり、開閉ができないタイプのものと

開閉できるタイプのものがあります。

開閉ができないタイプのもので、経年劣化にて漏水の為に

トップライトを交換ができないのでアクリルカバーで囲い、

ステンレスアングルで固定する作業を行いました。

①足場組立をして頂きました。

②採寸したアクリルカバーとステンレスアングルを加工し、

現場にて取り付けました。

③取付が完了したので、足場解体をして頂きました。

4日間の工事でしたが、暑い中ありがとうございました。

K様邸 新築工事① 

曇り空で、8月の下旬からだいぶ涼しくなるかと思いきや

まだ、暑くなりましたね。

先日、K様邸の地盤調査に行ってまいりました。

地盤調査は、地盤がどのくらいの重みを支えられるのか、

また建物を建てた時にその重みでどのくらい沈下や変形するのかを

予想して調べることです。

地盤調査には色々な方法がありますが、その方法として一般的なのが、

『スウエーデン式サウディング試験(SS試験といいます)』です。

現地にて「おもり」と「回転」による貫入で土の抵抗を測定して、

硬さと締まり具合を判定する試験方法になります。

今回は、この「SS試験」で地盤調査を行いました。

現場で、作業するときは安全のため長袖・長ズボンで

しています。

施主様も暑い中、ご見学にきて頂きありがとうございました。

昔ながらかトロトロか?

ご無沙汰しております。

夏季休暇を 8/11(木)~ 8/15 (月) まで

頂いておりました。

ひっさびさの投稿です。

オムライスは、昔ながらとトロトロとどっちが好きですか?

私は、別々のお店に行って、両方食べてくらべてみました。

子供の頃から食べなれている昔ながらのほうが好きみたいです。