大麻比古神社

鳴門の大麻比古神社へ。

鳥居をくぐると、ピカピカの新車で駐車場が満車状態。

交通安全・車祓いのご祈祷待ちの車でした

今から1100年位前の時代にはすでに阿波国の代表的な神社としておまつりされ、今に至っている古いお社です。ご神木の楠は樹齢約1000年、鳴門市の文化財に指定されています。

THE 狛犬’s

入口の狛犬は、鬼滅風コスプレでした

境内の奥に進んでいくと、「メガネ橋」と「ドイツ橋」がありました。

「メガネ橋」と呼ばれるミニチュア石橋は、約75年前当時近くにあったドイツ兵俘虜収容所の兵士達が造った橋として残されています。

「ドイツ橋」は第一次世界大戦当時、坂東俘虜収容所で捕虜生活を過ごしたドイツ兵士が、大麻比古神社境内の丸山公園に造った橋です。

少し遅めのお昼ごはん。

「船本うどん 本店」で”なるちゅるうどん”をいただきました。

濃い目の醤油だしをたっぷりすった刻み揚げとやわらかめのうどん。

なんとも懐かしい味。クセになりますね