イングランドの丘

お出かけ日和の日曜日。

淡路島まで。

コアラに会いに行ってきました。

淡路ファームランド イングランドの丘

園内に入ってすぐに、お目当てのコアラ館へ

寝てました

寝ている姿も愛らしい

想像していた以上に大きくて驚きました。

ワラビーとペリカン。

実は同じ囲いの中にいます。謎でした

けんかはしてはいませんでしたが、常にワラビーたちが遠巻きに

ペリカンの方ばかり見ているので警戒しているのかな、とは思いました。

園内にある大きな温室の中には

 ケヅメリクガメ

カメラを向けたら、ポーズを決めてくれました。

 バナナの実

かなーり広い園内を満喫して、

園内の買い物、食事代金のレシート合計5,000円以上でくじ引きが

できるとのことで、チャレンジ

なんと玉ねぎ3kg当たっちゃいました

とても充実した日曜日でした

 

 

 

寄せ植え~秋冬仕立て~

すっかり秋らしい気候になりました。

が、まだ衣替えがすんでいません

早くしなくてはと思いつつ、一向に進みません。

週末ホームセンターに立ち寄ると、秋冬向けの寄せ植え用の

花の苗が沢山あったので、思わず購入。

まずはクリスマスに向けて、「シクラメン」メインの鉢。

パンジーは家族からのリクエストで。

モミジの形の葉っぱが可愛らしいゼラニウムは息子のリクエストで、

シクラメンのピンクと一緒がよいというので、こんな感じに。

たくさん花が咲いてくれるといいな

 

気温急降下

いきなり気温がぐっと下がりましたね

昨日までクーラー入れていたのに、今日はまさかの暖房

体調維持が大変です

冬に向けてのマスク準備

少し前の品薄状態が嘘のようにすんなりと買えました。

ただ、売り場内に入る前の検温チェックと入口・出口を規制しての入場人数の

コントロールは万全を期してましたね。

事務所の観葉植物も冬を前にひとまわり大きな鉢へ植え替えをしました。

 

ポトスは剪定したものから鉢を増やしました。

 猫は毛布ですやすや

皆さまも体調管理にはお気を付けください

 

加茂の大クス

週末に県西に行く用事があり、久々に吉野川ハイウェイオアシスに

立ち寄りました。

・・・・あまりの人気のなさに驚きました。

日曜日の16時少し前だったのですが、ほとんど誰もいないという。

その足で、「加茂の大クス」へ。

  

国指定特別天然記念物なんですね。

ちいさくてわかりづらいですが、樹の根元に

ちょこんとお狐さんがいるんですよ。

木霊がカタカタ出てきそうです

 

 

大塚国際美術館

行ってきましたよー

今回は余裕をもって、午前中の早めの時間に家を出発しました。

長ーいエスカレーターに乗ってのぼっていきます。

 

システィーナ礼拝等壁画です。

米津さんが紅白で歌った場所です。

紹介文がありました。

 白貂を抱く貴婦人

こちらは白石麻衣さんが「白貂のミューズ」就任ということでニュースにもなっていましたね。

白石麻衣さんの等身大のパネルもありましたが、本当に顔が小さくてびっくり

テラスから「うずの丘 大鳴門橋記念館」が望めます。

モネの庭にある蓮の花。

それにしても、本当に館内は広いです

展示ルート総距離4㎞。展示品数1000点以上。

滞在時間、ざっと4時間強。

それでも、実は全部見ることはできていません。

多分本気で全部見ようとすると、一日でも無理ではないかと思いました。

左:「ゴッホの大きな黄色いプリン」直径12㎝!

右:「セザンヌのアップルパイ」10/1~11/29の期間限定

歩き疲れた体に甘いものはとても美味しかったです。

芸術を堪能した一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

鳴門へドライブ

しばらく休日は自宅でゴロゴロが続いていたのですが、

天気も良かったので、鳴門までドライブに行ってきました。

とりあえず、霊山寺へお参りに。

本来ならば、気候も心地よくなってきたこの時期、

お遍路さんで混んでいるのでしょうが、やはりコロナの影響なのか、

14時すぎの訪問でしたが、人も車も少なかったです。

家族の無病息災をお願いしました

実は、この後「大塚国際美術館」へ行く予定で前売り券まで購入していたのですが、

ここで17時閉館ということに気がつくというまぬけさ

チケットを見ると、購入日から1年間有効だったので、とりあえず、今回は

鑑賞はあきらめて、美術館の前だけ通ってきました

こちらは逆にかなりの人が訪れていらっしゃるようで、

駐車場にも車がかなり入っていましたし、シャトルバスもひっきりなしに運行していました。

次回訪問の際は、早めに出かけようと思います。

帰る途中に「豊田商店」さんに寄ってみました。

入り口にいろいろな干物が吊り下げてあり、鳴門金時も箱で積んであり、

THEお土産物屋さん!という感じでワクワクします

購入したのは、こちら

手前の瓶は、すだち100%のお酢です。

ラベルにも書いてあるとおり、混じりっけなしの

すだちの果汁なので、瓶を開けると、すだちの

爽やかな香りがします。

早速、はちみつと混ぜてホットはちみつ湯にして

飲んでみましたが、本当に美味しかったです

鳴門金時を甘煮するときにも使えそうです。

 

 

塩焼き

昨日は今年初の鮎をいただきました

本当にシンプルに塩焼きで

香りもよく、内臓も全く苦みなどなく、余すところなく

いただきました。

鮎の内臓は、育った環境や食べ物によって味が違うそうです。

食べ物の豊富な環境で育つとスイカの香りになるそうなのですが、

確かに昨日の鮎は爽やかな香りでした。

ご飯がすすんで、すすんで、家族はいつも以上におかわりしていました。

 

 

事務所のポトス

今年の夏は猛暑でしたが、ポトスは元気にツルをのばしてくれました。

調べてみると、挿し木や水挿しで増やすことが可能なようなので

試してみようと思い、思い切って剪定

成長してくれたらいいなあ

 

ポプテピピック

いきなり呪文のような題名をつけてますが、

ご存じの方は「あの漫画ね」と気づいていただけるでしょうが、知らない方のために簡単にご紹介。

作者は大川ぶくぶ先生。ポプ子とピピ美の2人の女の子が繰り広げるシュールでナンセンスな4コマ漫画。

アニメ化もされており、1話のなかで前半と後半で同じ役を別の声優が演じ、さらに全話異なる声優をキャスティングしたことで話題になりました。

みなさんがよく知っていらっしゃる声優さん(演じているキャラクター)でいえば、タッチの達也と南、クレヨンしんちゃんのひまわりとしんのすけ、などです。

YouTubeでもいろいろ紹介されていますので、興味のある方は見てみてくださいね。

なぜいきなりこんな話になったかというと・・・・

こちらの「建築知識」の表紙デザインを大川ぶくぶ先生が担当していらっしゃることに、今さらながら気がついたからなんです。

どうやら2020年度の一年間、ぶくぶ先生のイラストが楽しめるようです。

ちょっと調べてみると、ここの雑誌は毎年テーマを持って1年間の表紙を作っていらっしゃるようで、過去にもアニメ表紙シリーズなどで話題になっているようですね。

実は私、建築事務所に勤めさせていただきながら、建築のことはまったく知らないというものでして、このような雑誌があるのもこちらで初めて知りました

これ、本屋さんでみかけたら、建築関係に興味のない方でも、ぶくぶ先生知っていたら思わず手に取ってしまいますよ。

雑誌の担当の方もきっとそれが狙いなんでしょうね

それにしても、この雑誌、表紙のデザイン素敵なものが多いんです

そのまま、インテリアにもなりますよね?

中もしっかり読みたいなと思う記事がたくさんあるので、社長に貸し出しをお願いしてみようと思います

 

 

アイスクリーム

残暑厳しい日が続きます。

今日から9月。

昼間はやはり暑いですが、朝や晩に、ひぐらしの

カナカナカナという鳴き声が聞こえ出したので、やはり

秋なのかなと思う今日この頃。

本日、こちらのお荷物届きました

アイスクリームの詰合せ

社長が、ネットショッピングで貯まったポイントで購入して下さいました。

発売当時には大人気で売り切れ続出だった「華もちシリーズ」も入っています。

どれもおいしそうで迷います

3時のおやつが待ち遠しいです

 

ちなみに、うちのルナさんに食べてるアイスを差し出してみたら

なめられました

 

 

変化

毎日暑い、暑いと言い続けてきましたが、ふと気が付くと

朝起きた時の温度がいつもより少し涼しかったり、

仕事帰り、今までならまだ明るかった時間のはずが車のライトが必要になっていたり。

そういえば、立秋過ぎていたんだなあと思う今日この頃です。

スーパーが閉店してしまったり、駅前のデパートがもうすぐ閉店してしまうのも

普段しょっちゅう行くわけではないのに、閉まると聞くとなんだかさみしいなあ

と勝手なことを考えています

新しい店のオープン情報もほとんど郊外で、駅前中心地がどんどん寂れていくのは時代とはいえ、やはりもったいないような気がします。

思いだけではなんともならないですけどね。

そんな市内中心部の新町橋のたもと。ちょっとほっこりする風景が。

カモと猫が同じ場所でご飯を食べています。

どうやら、カモと猫でそれぞれ別の方がえさやりをしていらっしゃるようです。

かなり人に慣れている様子のカモさん

 

子猫連れの母猫さんもいました。

そういえば、別の日に、この近くの交差点の道路の真ん中を、

うろうろ横断中のカモに遭遇しました。

残念ながら運転中に見かけたので写真は撮れなかったのですが

あまりの暑さにカモも飛ぶのを忘れてたのでしょうか?

 

 

止まらない猛暑

普通に呼吸をするのもちょっときついと感じる日々が

続いております。

本当に静かなお盆が終わりました。

どこかへ出かけるというのも、いろいろ考えるとやはり躊躇してしまい

ひたすらステイホームとなりました。

暑くても、植物は元気に育っています。

こちらはゆたか野モデルハウスに植えた「うり」。

お盆前に訪れたときは、連日の猛暑で地面がカラカラに乾いていましたが、この通り元気にツルを成長させていました。この後しっかりお水をやりました。

種が自然にとんだのでしょうか。気が付いたら花が咲いていました。

こちらは事務所の入り口の花。

7月初旬に小さいさやえんどうのような実がついていたのですが、どうやらその種が自然に落ちて芽がでてきてくれました。

事務所入り口の観葉植物は、あまりに暑そうだったので

毎朝霧吹きで葉っぱに水をかけていたら、新しい芽が伸びてきました

まだまだ猛暑が続くようです。

私も水かぶりたいかも・・・・・

 

梅雨明けしました

四国地方も梅雨明けしましたね。

今年は例年より梅雨明けが遅かったので、明けた途端に8月になってしまいました。毎日暑い日が続きます。

少しでも涼しくなればと花(造花デス)を飾ってみました。

ガラス瓶に消臭剤を入れてあるのでお部屋のにおい消しもしてくれるかと

日常生活における、自粛や行動の制約へのストレスを上手に解消しつつ

免疫力をアップするために私が日々実践していること

猫が寝ているときになでなで、肉球をぷにぷにと触らせてもらってます。

やりすぎると、怒られます

ぺったんこになって寝てます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上勝クラフトビール

「ビール好きなら、ぜひ飲んでみて」と知人に勧められながら、なかなか飲む機会がなかった 徳島県上勝町の地ビール。

先日念願かなって、やっと買いに行くことができました。

徳島市内から車で走ること50分

 RISE&WIN Brewing Co.BBQ&General Store

こちらでは、クラフトビールを製造販売しており、店内で作りたてのクラフトビールを飲むことができます。

 

私は残念ながら車で行っていましたので、今回は作り立てを味わうことは断念しました

そのかわりに

「柚香ソーダ」と「照り焼きチキンピザ」をいただきましたチーズが濃厚でおいしかったです。

一番の目的だったクラフトビール。

今回は「ペールエール」と「モーニングサマー」を購入

実はまだ飲んでいません瓶が可愛くて、ついあけるのもったいないな~と思ってしまいまして

 

 

袋 だいすき

毎日暑い日が続いております

最高気温の温度を見るだけで倒れそうになります

わが家の猫たちはエアコンが効いた家の中で、それぞれの

居心地の良い場所を転々としてます。

先日、買い物から帰って紙袋を少しの間放置していましたら…

入ってました

このあと、

袋の争奪戦勃発

「僕も入りたいのに、譲ってくれないんだよ

このあと、結局奪い取ってました。

いつも紙袋は大人気です

 

ねこの寝姿

猫は、「よく寝る子」だから「寝子」(ねこ)になったという説が

あるほど、一日のほとんどをゴロゴロしたり、ぐっすり熟睡したりしていると

いわれます。

わが家の猫たちも、ご多分に漏れず、日々寝て過ごしております。

今日はそんなわが家の猫たちの寝姿を紹介したいと思います。

インターネット上で紹介されている猫の寝相の名称と合わせてご覧ください。

ルナ

アンモニャイト

顔をお尻の方に向けて体を丸める寝相のことです。

古代生物・アンモナイトのような見た目からこの名がつけられたそうです。

ふく(白黒)&かっちゃん(黒)

こちらも『アンモニャイト』ですね。ルナより丸まりぐあいがゆるめです。

のびのび寝

前足、後ろ足を伸ばして寝るポーズです。

ミュウミュウ

へそ天 

おへそを天井に向けて寝る様子からこう呼ばれています。

見ているうちに、私もだんだん眠たくなってきました。